交通事故専門治療メニュー

交通事故によるめまい・耳鳴り

交通事故で起こる「むちうち症」の症状といえば、首の痛みという認識があると思います。
しかし、首や背中の痛みだけではなく、実に多くの症状を引き起こします。

その中で多くの人が感じる症状に、めまいや耳鳴りがあります。
交通事故後に起こるものは、体の重大な異変を示しているかもしれません。

ここでは、交通事故によるめまい・耳鳴りの原因と、当院の治療方法について説明します。

めまいや耳鳴りは、時間が経ってから起こり、長引きやすい

めまいや耳鳴りは、そもそも診断が付きにくい症状です。

交通事故をきっかけにしてもよく起こりますが、事故との因果関係がわからず、治療費等の請求でも満足の行く補償が得られないことが多くなります。

また、交通事故当初は感じていなかっためまい等が、1ヶ月~3ヶ月、場合により1年以上経った後で出てくる場合もあります。

交通事故では、頚椎捻挫がある場合も多いですが、頸椎捻挫が治癒しても、めまい等の症状が改善せず、長引いてしまうことがあります。

神経の圧迫により起こる「バレ・リュー型」

交通事故を原因として起こるめまい・耳鳴りの原因の一つとして「バレ・リュー型」のむち打ち症があります。

バレ・リュー型 のむち打ち症は、交通事故の衝撃で、後部交感神経の損傷や圧迫によって、頭にいく血流が低下し発症していると考えられています。

バレ・リュー型のむち打ち症は、痛みだけではなく、多様な症状がありますが、耳鳴り、めまいなど内耳の症状も代表的な症状の一つです。

骨ではなく神経の圧迫がある場合、レントゲンなどの画像でも原因が特定できないことが多いため、放置してしまう傾向があるようです。

くまはら接骨院の治療方法

交通事故後のめまい・耳鳴りは原因が複雑に絡み合っており、治療法に唯一のものはありません。

当院では、症状を適切に見極め、原因を徹底分析、最善な方法を考えていきます。

まず、骨盤や背骨を正常なバランスに調整することでめまい等の症状が改善されることがあります。
さらに「関節可動域・骨盤機能の改善」「深層筋へのアプローチ」「筋や関節の運動連鎖の適正化」を行うことで、不調や痛みの原因から根本的に治療いたします。

そして、バレ・リュー型むち打ち症によるめまい等の大きな原因となる自律神経の乱れについても、
状態に合わせて最新の機器を使っての施術を行っています。特殊な電気で神経の興奮を抑えることができます。

この他にも、1秒間に100万~300万回の超音波の振動を照射し、体内細胞を活性化する超音波治療。
筋や神経の血流を促進し、痛み物質の排除を促進します。

交通事故でめまい・耳鳴りを感じたら早めに来院を

交通事故後のめまいや耳鳴りは、放っておくと改善に時間がかかることが多くなります。

大切なのは早期治療です。
事故後、小さな異変を感じた時に確実に対処しましょう。

事故後気になるめまいや耳鳴りがある方、長引く症状に治療をあきらめている方も、
ぜひ一度当院にお越しください。

関連記事合わせてお読みください

  • 交通事故による打撲と治療

    交通事故の衝撃の大きさは、本人が感じる以上のもの。 事故後しばらくたち、自分自身の体の変化で、その衝撃を改めて知るということがあります。 その例の一つが打撲。 自分ではそれほど強く打った……

    続きを読む
  • 交通事故による関節の痛みと治療法の特徴

    交通事故後に、原因不明の痛みが発生しやすい部位として関節があります。 関節は人間の動作を担う重要な部位であり、けがをすることで生活に大きな支障が生じます。 人間には、約260個の関節があるとい……

    続きを読む
  • 交通事故による骨折と治療

    交通事故で、体を強く打ったりひねったりした時、まっさきに心配するのが骨の状態でしょう。 交通事故では、ありとあらゆる部位に骨折が起こることがあります。 骨の異常がある場合、適切な治療が求め……

    続きを読む

新着記事