交通事故治療の知識

交通事故で整骨院へ 治療費として認められるために手続きが必要?

交通事故によるけがでは、整形外科への通院の他、整骨院への通院も治療方法として適切であれば治療費として認められます。

相手の加入する任意保険会社と治療費についてやり取りをしている時、治療方法を整形外科から整骨院に変えたり、整骨院を加えたりといったこともあるでしょう。

そこで知っておきたいのが、新たに整骨院で治療をしたい場合に、どのような手続きが必要なのか、ということです。

治療方法は被害者の自由選択

結論から言えば、整骨院での治療のために特殊な手続きが必要ということはありません。

損保会社とやり取りをしている場合は、その担当者に「〇〇整骨院に通院する」ということを伝えるだけで構いません。

治療方法として整骨院を選ぶことは、被害者の自由選択です。
正当な治療である必要があるのはいうまでもありませんが、保険会社の意向で決まるわけではないのです。

また、交通事故の際は、まず整形外科に行くというケースが多いですが、整形外科に来院する前に整骨院で治療しても問題はありません。

それでも整骨院に通いにくい原因とは?

ただし、手続き上問題はなくとも、任意保険会社との話し合いの中で、整骨院に行きにくい状況になることも多いようです。

任意保険会社は、整骨院への通院を勧めない場合が多く、なかにはあからさまに難色を示されることがあります。

それが、自由意志で治療方法を選択できるはずの患者にとって、現実的なハードルとなってしまっています。

残念ながら、過去に悪質な整骨院があり、必要のない治療を行うなどの事件があったこともあり、警戒される傾向もあるようです。

「整骨院に行きたい」といった場合に、任意保険会社の担当者から、特定の院を指定されることもあります。

その場合も、勧められた整骨院に行かなくてはならないということはありません。

また、整形外科に通っている患者が、同時に整骨院に通おうとする場合、医師から良い反応をされないということもあります。

医師は、担当する患者のけがの状態について責任を負っているため、自分のあずかり知らぬところで別の治療を行うことを好ましく思わないのです。

整骨院を選ぶ際は、交通事故治療の技術や経験があるのはもちろん、整形外科や損保会社等、関係各所と信頼関係が築ける実績と経験があることが大切だといえます。

くまはら接骨院の経験と強み

くまはら接骨院は、交通事故の治療に力を入れており、その際、患者様の状態についての任意保険会社への説明、整形外科との連携の経験が豊富にあります。

交通事故の痛み、むち打ち、打撲、骨折などの治療に整骨院を利用しようと検討している方、治療についての各種の手続きにご不安がある方は、ぜひご相談ください。

関連記事合わせてお読みください

  • 交通事故のけがは、なぜ長引くのか?

    交通事故後は、症状を抑え、早く元の生活を取り戻したいと考えるのは当然ですが、なかなか治らず不快な症状が長く続く例が多いのが現実です。 交通事故では重大なけがが多いからということもありますが、微妙……

    続きを読む
  • 交通事故に強い整体・接骨院を探す方法

    接骨院は、交通事故の治療を行う専門家として昔から活動していますが、最近はホームページ等で交通事故の対応をアピールする接骨院が多くなりました。 しかし、一般の方からは、実際に事故に遭った際、何を基……

    続きを読む
  • 交通事故のけが 接骨院に症状を説明するコツとは?

    交通事故によるけがであっても、軽微に感じられる場合には、接骨院になかなか足が向かない、あるいは一度や二度で、行くのをやめてしまう方がいらっしゃいます。 そういった方に理由を聞くと「話すのが苦手で……

    続きを読む

新着記事