交通事故専門治療メニュー

交通事故のリハビリ治療

交通事故によるけがが回復に向かい、整形外科の診断では異常なし、完治したとされる場合であっても、体には様々な後遺症が残り、日常生活に支障をきたすことがあります。

事故により失われてしまった体の能力や機能を改善するために接骨院等で行われることとして、知られるようになった言葉に「リハビリテーション(リハビリ)」があります。

くまはら接骨院で行われるリハビリの特徴、強みなどについて解説します。

リハビリの定義と柔整師の役割

リハビリは、病気や外傷によって障害が生じた体の機能を改善するための総合的アプローチをいいます。
日常生活における動作、社会生活への復帰などにも関わる大きな概念です。

交通事故によるけがでは、様々な部位の機能と構造の障害が起こります。

事故後は、直接のけがの治療だけでなく、リハビリが、その後の人生の生活の質を高めるために大きな役割をもちます。

リハビリを担当する専門家は広範にわたります。
医師や看護師、理学療法士・作業療法士など、それぞれの専門分野の知見をもとにリハビリを施しています。

そして私達柔道整復師、接骨院も、筋・骨・関節・神経などの治療の専門家として、重要な役割を担っています。

くまはら接骨院のリハビリの特徴

くまはら接骨院による、交通事故によるけがの機能を回復するためのリハビリのアプローチ方法は多岐にわたります。

骨などの異常がなくても、筋肉の緊張、関節のずれなどが起こり、体の機能が著しく落ちることがあります。

当院では、体全体のバランスを診て調整する手技に、深い経験があります。

また、リハビリに効果的な最新鋭の機器も強み。安全な高電圧を与えることで、ケガによる炎症や痛みを抑えるハイボルテージ治療、超音波治療、筋膜の癒着をはがすグラストン治療などによるリハビリも行っています。

刻一刻と変わる体の状態を正確に評価する技術も大きな強みです。
たとえば当院では、骨、筋肉、脂肪、靭帯の状態、経過を見るためエコー検査を導入しています。

レントゲンでは映らない体の組織の状態を定期的にみて、リハビリによる回復具合を調べ、施術のあり方にフィードバックしています。

苦しい症状にあきらめずに来院を

交通事故被害者の生活の質を大きく変えるリハビリは、長い時間をかけて行うことも多くなります。
患者様の状態を理解し、適切な施術を行うためには、患者と専門家の信頼関係も重要です。

くまはら接骨院では、患者様とのコミュニケーションを大切に、医師等とも連携しながら、事故前の生活をできるかぎり取り戻すことができるよう、最適な方策を検討しています。

交通事故後のリハビリのご相談はぜひ当院へお寄せください。

関連記事合わせてお読みください

  • 交通事故による打撲と治療

    交通事故の衝撃の大きさは、本人が感じる以上のもの。 事故後しばらくたち、自分自身の体の変化で、その衝撃を改めて知るということがあります。 その例の一つが打撲。 自分ではそれほど強く打った……

    続きを読む
  • 交通事故による関節の痛みと治療法の特徴

    交通事故後に、原因不明の痛みが発生しやすい部位として関節があります。 関節は人間の動作を担う重要な部位であり、けがをすることで生活に大きな支障が生じます。 人間には、約260個の関節があるとい……

    続きを読む
  • 交通事故による骨折と治療

    交通事故で、体を強く打ったりひねったりした時、まっさきに心配するのが骨の状態でしょう。 交通事故では、ありとあらゆる部位に骨折が起こることがあります。 骨の異常がある場合、適切な治療が求め……

    続きを読む

新着記事