交通事故専門治療メニュー

腰の痛み・腰部捻挫

腰の痛みは、普段から悩まされている方が多い症状です。全身に大きな衝撃を受ける交通事故でも、当然、腰痛は起こり得ます。

腰痛は、様々な要因が複合し、なかなか治らず長引くことが多いものです。また、ヘルニアなどの場合、手術が必要かどうかで迷いがあることもあります。

交通事故で起こり得る腰痛の様々な原因と、くまはら接骨院が行う腰痛の治療に関してまとめます。

首だけではない 腰にも強い負担が

腰痛の原因として、交通事故を要因として起こり得るものには、腰部捻挫や腰部椎間板ヘルニア等があります。

脊椎は首から腰までつながり、すべてが連動しています。車の追突事故などでは強い衝撃により、むち打ちの動きにより頸椎捻挫が起こることが多くありますが、腰椎の捻挫も起こります。

強い衝撃の一瞬に、全身の筋肉が緊張します。事故による痛みが最初は首のみだったものが、時間が経ってから腰が痛み始めることもありますので注意が必要です。

また、交通事故の衝撃により緊張してしまった筋や組織が筋膜と癒着することで、痛みや動きにくさ、ハリやコリを生じたりといった違和感を生みます。

腰部椎間板ヘルニアについてはご存知の方も多いでしょう。脊椎の間にある椎間板が飛び出し、神経に触れることにより痛み、脚のしびれなどが起こります。

整形外科などでは、レントゲン等でヘルニアが発見され、手術を受けるかどうか迷う例もあります。
また、手術をしてもなかなか症状が改善しないことが多いこともあります。

交通事故の腰痛 くまはら接骨院の治療

腰痛の原因は多様であり、また複合していることもあります。そのため、大切なことは、骨や筋肉、筋膜、腱、神経など多くのポイントと全体のバランスを見ることです。

くまはら接骨院の特徴としては、患者様の症状を適切に評価し、原因を徹底分析。そして、「関節可動域・骨盤機能の改善」「深層筋へのアプローチ」「筋や関節の運動連鎖の適正化」を行うこと
で、不調や痛みの原因から根本的に治療いたします。

そして当院の強みに、最新鋭の機器があります。腰痛に効果的な機器の使用としては、炎症している部位に高電圧を与え、痛みの軽減・血流増加などを促す「ハイボルテージ治療」があります。

また、1秒間に100万~300万回の超音波を照射し、体内細胞を振動させることにより血流を促進し、痛み物質の排除を促進する「超音波治療」もあります。

さらには、筋肉と筋膜の癒着をはがし、早期回復へ導く「グラストン治療」なども導入しています。

原因不明の痛みにもぜひご来院ください

腰痛は、交通事故をきっかけに起こりやすい症状でありながら、もともと痛みがある人や事故との因果関係がわからないといった理由でしっかりと治療しない方が多い症状でもあります。事故後に
腰の痛みを少しでも感じた場合は、早めの来院をお勧めします。

また、長年続いていて治らない腰痛に悩む方、手術が必要かどうか迷いがある方などにも、交通事故の治療経験のある接骨院の立場からアドバイスいたします。

入間市の整体・整骨院へ、ぜひ一度ご来院ください。

中目黒の整体・接骨院はこちら

関連記事合わせてお読みください

  • 交通事故による打撲と治療

    交通事故の衝撃の大きさは、本人が感じる以上のもの。 事故後しばらくたち、自分自身の体の変化で、その衝撃を改めて知るということがあります。 その例の一つが打撲。 自分ではそれほど強く打った……

    続きを読む
  • 交通事故による関節の痛みと治療法の特徴

    交通事故後に、原因不明の痛みが発生しやすい部位として関節があります。 関節は人間の動作を担う重要な部位であり、けがをすることで生活に大きな支障が生じます。 人間には、約260個の関節があるとい……

    続きを読む
  • 交通事故による骨折と治療

    交通事故で、体を強く打ったりひねったりした時、まっさきに心配するのが骨の状態でしょう。 交通事故では、ありとあらゆる部位に骨折が起こることがあります。 骨の異常がある場合、適切な治療が求め……

    続きを読む

新着記事